安心して暮らせるまちづくりをめざす、くるめ医療生協です。

禁煙で大切な人を守ろう!

くるめ医療生協では今年も世界保健機関(WHO)とともに第30回世界禁煙デーに取り組みます。自分がたばこを吸わないのに他人が吸うたばこの煙にさらされる受動喫煙が原因とされる多くのがん、肺疾患、循環器疾患などの病気のうち、4つの病気だけでも日本国内で年間に約1万5000人が死亡していると厚労省研究班が2016年5月に発表しました。
くるめ医療生協では「禁煙で大切な人を守ろう!」をテーマに以下の取り組みを行います。

世界禁煙デー健康フェスタ

受動喫煙では認知症や骨粗鬆症のリスクも高まると言われており、健康フェスタでは、タッチパネル式認知機能検査や持つ密度測定も実施します。

    日時:5月27日(土)13:30〜
    場所:クリニック南町2階
    内容①無料健康チェック
    タッチパネル式認知機能検査、骨密度測定、肺年齢測定(喫煙者と喫煙歴がある方のみ)、呼気中一酸化炭素濃度検査(喫煙者のみ)
    内容②医療講話-「危険!受動喫煙で認知症、骨粗鬆症にも」
    クリニック南町 所長医師 武内 省二
    参加費:無料
    後援:久留米市

禁煙川柳キャンペーン

禁煙をすすめる取り組みとして、多くの方に呼びかけて禁煙川柳を募集します。テーマは「禁煙」です。素敵に表現して下さい。厳正なる審査のうえ、「所長医師賞」1名、「看護師長賞」1名、「学びま賞」4名を決定し、作品の掲示を行い、副賞をお贈りします。5月27日の健康フェスタで表彰式を行います。

    応募資格:医療生協の組合員
    テーマ:禁煙
    応募方法:投票用紙にて、作品・筆名・住所・氏名・年齢・電話番号を明記の上、事業所内の応募箱へ投入していただくか、ファックス-0942-22-3212までお送り下さい。ハガキでの応募も受け付けます。
    募集期間:2017年4月26日(水)〜2017年5月23日(火)
    発表・商品:理事長賞1名、看護師長賞1名、学びま賞4名を決定し、副賞をお贈りします。
    注意事項
  • お一人で何作応募されても結構です。
  • 著作権、商標権など第3者の権利を侵害していないものに限ります。
  • 応募作品に関する一切の権利は主催者に帰属するものとします。
  • 応募していただいた作品が、条件を満たしていないなどスタッフが判断した場合には採用されない場合があります。
  • 禁煙川柳投票用紙はコチラからダウンロード出来ます。

    住所・連絡先

    福岡県久留米市南2-5-12
    TEL:0942-21-8300
    FAX:0942-22-3239

    ↑ PAGE TOP